ホホバオイルとは ホホバオイルの効能 ホホバオイルの作用 ホホバオイルのこんな使い方 化粧品オイルに関して 代表的な化粧品オイルの種類

ホホバオイルの効能を調査

ホホバオイルの効能

アレルギー反応

アレルギー反応は、外部からの異物に対する身体の免疫反応です。例えば花粉は、花粉自体に毒性があるわけではありませんが、身体が「有毒だ!」と勘違いをして、それから身体を守るためにヒスタミンを過剰に発生させ、鼻水やくしゃみ、湿疹などを引き起こします。これらの症状が、日常生活を送るのに不快なほど起こるのがアレルギー反応です。

人間の皮膚は、特に何もしなくても、自然に細胞から皮脂や水分を必要なだけ補い、外部刺激から保護しています。しかし、日常生活の乱れや変化、ストレスなどによって、その保護機能や代謝機能が低下すると、外部刺激の影響を受けやすい肌になります。

アトピー性皮膚疾患の人の皮膚は、皮脂や水分が非常に少なく、カサカサしていて、同時に乾燥肌も引き起こしていることが多いのです。肌が乾燥するとアレルギー反応に加えて、かゆみもひどくなります。

それを補うのが化粧水、乳液、クリームを使用した外側からのケアとなりますが、肌に良いと思って行った外側からのケアにも、アレルギー反応を引き起こす人もいます。

肌につけた成分を身体が「有害だ!」と思ってしまうのです。よって、人間の皮膚に合ったものでケアした方が、アレルギー反応が少ないと言われています。

ホホバオイルには、ワックスエステルという人間の皮膚の皮脂成分ととても近い成分が含まれています。ワックスエステルは、人の皮膚表面の角質層の30パーセントほどを占めています。ホホバオイルは、人の肌に近い成分のため、皮膚との親和性に優れていて、アレルギー反応が少ないオイルと言われています。

Copyright (C) ホホバオイルの効能を調査 All Rights Reserved